« 介護施設業務停止「入居の親どうしたら…」 | トップページ | 研修の単価再考 »

2006年10月17日 (火)

看護師募集に採用枠超える応募

 看護師不足は、いわゆる72時間ラインと7:1の設定によって起こっているといわれます。
 72時間ラインとは、看護師1人当たり夜勤が月平均72時間を超えると診療報酬が減収になる仕組みを導入したことです。7:1の設定とは、これまで最高の10:1より高い看護配置基準を設定したというものです。
 どちらも、より良い医療ができる体制を評価し、逆にいえばそういう体制をとれない医療機関を減収して財源を確保しようという政策です。基本的な政策として、誰もがこれを正しいと思うでしょう。

 ところで、最近、地方で、「あんな病院が、7:1をとるの?」という話をちょくちょく聞くようになりました。
 要するに、とても高い医療水準を提供できるとは思えない病院が、看護師の頭数だけをそろえて、高い報酬をとろうとしているということです(こういうのを「診療報酬至上主義」といいます)。
 7:1くらいであれば、「あんな病院」が看護師を集められることはないのではないかと思っていたのですが、やはり、「おいしい報酬」をつくるとこういうことにはなるのですね。今後は、診療報酬によるインセンティブは必要最低限にすべきでしょう。まあ、過度なインセンティブをつける財政的な余裕はありませんが。

 ところで、今回、景気が良くなってきたから看護不足しているということは、あまり言われないですね。
 これは、看護師の労働市場が、一般の労働市場から独立してきているという傾向ではないかと思います。バブルの際に、大学化等、看護の資格を強化することによって、看護不足に答えようとしたわけですが、これが正しかったということになると思います。
 介護の世界でも、早く大学化を進めるべき、というのが私の持論です。(介護の世界は、景気が良くなってきて、職員が確保できないと大慌てです)

 さて、この記事に戻ります。この県内二大病院が、県立病院としての期待に答え、民間病院にお任せすべき患者を民間にお任せしているのであれば、県立病院に看護師の応募が殺到していることは、やむをえないことで、ある意味当然のことでしょう。
 しかし、フリーアクセスを保証している限り、「民間病院にお任せすべき患者を民間にお任せする」ということは、限りなく難しいです。となると、看護師を独り占めすると言われる要素がでてきます。
 さらに、県立病院の看護師給与の設定が適正でない(水準だけでなく、年序列賃金である場合)など、効率的な運営がなされていないのであれば(つまり、公費繰り入れががあり)、公的病院そのものの存在意義が疑われることになるでしょう。
 いずれにせよ、地方自治体という組織が、効率的効果的に機能することが保証されていない現状において、都道府県立病院のあり方を考えることは、相当難しいですね。

=================
 来春、看護師の大量採用を予定している“県内二大公立病院”の看護師応募数が採用枠を大きく上回った。四十四人採用予定の県立中央病院(青森市)には百三十三人、約百人採用の弘前大学医学部付属病院(弘前市)には百五十四人の応募があった。「医療現場の人手不足と多忙が緩和される」と胸をなで下ろす両病院とは対照的に、中小病院関係者は「県内の現役看護師が大病院に流れているのではないか」と危機感を抱いている。

 看護師不足のためCCU(冠疾患集中治療室)の稼働を見送ったり、本来看護師のやる仕事を研修医が行うほど、看護師不足が深刻な弘大病院は来春、例年の三倍以上の約百人を採用する。

 当初、応募の出足が鈍く関係者を心配させたが、市内外への幅広い広報が成果を上げ、十二日の募集締め切りまでに百五十四人の応募があった。

 また、来春、多数の看護師退職者が見込まれる県病では、例年の約二倍に当たる四十四人の募集枠に対し約三倍の応募があった。

 一方、気が気でないのが民間開業医。全国的に看護師獲得競争が激化していることを背景に、新卒看護師の県外流出が進むとともに、現役看護師の大病院移籍が始まっているのではないか-と懸念する。青森市医師会の斎藤勝会長は「弘大病院、県病応募者の中には、県内の中小病院の看護師もいるのではないか」とみる。さらに「看護師の絶対数が足りないのだから、県は看護師の養成に力を入れるべき」と主張する。

 県医療薬務課は一般論として「教育体制などがしっかりしている中核病院に看護師が集まる傾向にある」と指摘。地域医療を守るためにも「中小の民間病院も魅力ある職場づくりを一層進めるようにお願いしたい」と話している。
東奥日報2006年10月15日(日)

|

« 介護施設業務停止「入居の親どうしたら…」 | トップページ | 研修の単価再考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 看護師募集に採用枠超える応募:

« 介護施設業務停止「入居の親どうしたら…」 | トップページ | 研修の単価再考 »